ゼネコン倒産、南の島移住、宮崎帰郷、転職8回、メラノーマ(悪性黒色腫:10万人に1人のガン)闘病中、職場復帰、何度転んでも立ち上がる56歳のおとうさんです!死を覚悟してからは強くなった。みんなで楽しく生きよう!


   生きてます!





【2017/10/08 11:46】 | ジジイのたわごと
トラックバック(0) |

ごきげんよう。
ボス。
オッス!!


あどかかと
よかったです


よたろう
私も、生きています。


花ちゃん
私だって、生きてますよ(^^♪

コメントを閉じる▲
 妻と出かけるのは久しぶりです。

釜揚げうどん2

 ミスター(長嶋茂雄)が宮崎に来るたびに通っていた店 「重乃井」。

釜揚げうどん3

 古民家の神棚横には 巨人軍選手のサインがあり、その上には3枚の色紙。

 真ん中にミスターの言葉 「活心」 と書かれていました。

 その両脇には 王貞治さんの色紙が2枚。

 さて、ミスターが愛した食べ物は・・・・・

釜揚げうどん1

 重乃井の「釜揚げうどん」でした。(メニューはこれだけです)

 とても美味しくいただきました。

 宮崎市内の小さな旅でした。

 
  たくさんのメッセージありがとうございます!

     これからは妻のいうことを聞いて、健康に気をつけます! 

 追伸: 1ヶ月の療養をすることになりました。

【2017/09/05 04:52】 | ケアマネ
トラックバック(0) |

先ずは
花ちゃん
妻の言う事をよく聞き、療養してください。

お元気ですか?
HAL
Yossyさん、その後いかがお過ごしですか?お元気にしておられますように。


たがめです。
ご無沙汰しております。
奥さんに心配をかけちゃダメですよ(笑)
頑張りすぎずゆっくり休んでくださいね。
復活お待ちしてます\(^o^)/



承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
 というわけで、病院から断られ、というか自分で拒否した訳ではあるが、自宅で4日間療養することになりました。

 原因となった アルコール依存性Drが勝手に命名したのですが、自分ではアル中とは思っておりません。だって二日酔いで仕事に行ったことは一度もありませんから) についてと うつ病 (これも統合失調症までには至っておりません。症例が違う。) と 闘うことになりました。

 ついでに肝臓のためにダイエットも追加して、自宅入院が始まりました。スタート時点で 78kg

 今回は 本気 です!・・・後がない!!

 <自宅入院 1日目>

 実家の母に心配かけていることを侘び⇒散髪屋で刈り上げカット⇒自分で白髪染め⇒センブリ茶を大量に煎じ⇒ 酒もビールも飲まず⇒ 断食をして⇒休む・・・・眠れなかったけど、睡眠薬も安定剤も抗不安薬も飲まずに朝を迎えました。

<自宅入院 2日目>

 36時間断食をしていたので、軽くカボチャスープだけ腹に入れる。⇒初めての鍼灸マッサージ店を予約し、50分間全身を揉んでもらいました。おっきなおばちゃんで力が強く、痛気持ち良い押し具合でした(3240円)。⇒夕べ、夢に見たブリカマを探しにスーパーを3店まわり、本日は入荷していないとのことでカンパチアラ(300円)を購入⇒妻と二人で大格闘の初メニューにチャレンジしました。カンパチカマは塩焼き、アラ部分は圧力鍋で煮付け。カマ塩焼きは最高の味でした。煮付けは崩れ気味、でも 目玉周りのゼラチン?コラーゲン?は不思議な食感で二人で笑いました。

 酒は飲んでません!ビールも飲んでません!

<自宅入院 3日目>

 さて、マッサージと センブリ茶 と断酒のおかげで 爽やかな朝(AM3:00)を迎えております。

 アルコールを飲まないということはいつでも運転できる! ってことですね。

 この文章を書いたら小さな旅に出ようと思います。まずは24時間ガソリンスタンドへ・・・・

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 自宅入院は明日まで。なんとか 人生のターニングポイントになれば幸いです。

 怒りながらも、支えてくれている 妻に感謝します!

 ちなみに体重は 74.9 kg になりました。


  いつも応援ありがとうございます!  

 

【2017/09/02 03:27】 | ジジイのたわごと
トラックバック(0) |

こんにちは
花ちゃん
妻に感謝!
頑張ってくださいね(^^♪

応援しています。
HAL
私はyossyさんの決断と行動を支持します。医者ではなく、自分自身の生命力に頼る。新生yossy、楽しみです。


さとし
後ろ向きな助言ですが、
健康保険傷病手当金、
障害厚生年金もあります。
気楽に養生してください。

僕がそうであったように、何とかなります。


ちい
yossyさん、一番大切な奥様のアドバイスを聞くことがベストだと私は思います・・・
ご自分で状態を判断するのはキケンです
私の大切な人は過信してのちに大病になってしまいました

コメントを閉じる▲
 診断書と紹介状が出ました。

 今日から入院療養 1~3ヶ月・・・でないと死にますよと主治医に脅かされ、

 紹介状を持って とある大手有名クリニックへ妻と行きました。

 ものすごく 怖そうな有名な院長先生と面談1時間・・・

 Dr.「入院には4種類あって、①自由入院 ②療養型入院 ③診療型入院 そして ④措置入院(強制)があります。アナタは自由入院ですが、よほどの覚悟を持って入院しなければなりません一生断酒・一生禁煙です。退院すれば人生が変わりますよ。その覚悟はありますか?」

 私、「そんな覚悟はありません。ゆっくり休みたいだけです。」

Dr.「それでは入院はできませんね。これでおわりです。一度断った方は二度と受け入れません。」

 ・・・・・・・・・・妻は、泣きながら怒っていました。もちろん私に対してです。

 居宅ケアマネの仕事はハードです。誰も替わることはできません。

 1ヶ月入院するとしても、その前に引き継ぎに1ヶ月かかります。個人事業主と同じなのです。

 賛否両論あると思いますが、私は自分の健康よりも、責任感を選びました。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 独裁政治や成長第一の経済から見放されて、何の魅力もない福祉(介護)の仕事ですが、

 たまに、ちょっぴり嬉しいこともあります。

 バアちゃんたちに「yossyさん、アタシ達より先に逝っちゃダメよ。頼むよ!あんただけが頼りやっちゃかいね。」

 と、笑顔で励まされ、拝まれることですよ。ハハハ!


  結局4日間ほど自宅療養することにしました。

           いつも応援ありがとうございます!   




【2017/08/31 11:10】 | ジジイのたわごと
トラックバック(0) |
ここ数週間、私は寝ている時にも、ず~っとしゃべりまくっていたようです。

もちろん、現在担当している介護利用者や家族との会話や、過去のきつかった仕事相手との話を眠りながら声に出して相手に話しかけていたようです。妻に何度も起こされました・・・・・

幻覚・幻聴も・・・・・ありました。誰もいない部屋から物音が聞こえたり、目の前や周囲を黒い影が横切るのです。気配はしょっちゅう感じていました。

心配した妻に連れられて、メンタルクリニックを受診しました。

うつ病で通っていたDr,ですが、いつも私は「変わりありません。」と言って、抗うつ剤・抗不安剤・睡眠薬・向精神薬(サインバルタ)を処方してもらっていました。

 私に代わって、妻が最近の症状をDr、に 正直 に説明しました・・・・・

 その結果、「副交感神経が休めておらず、睡眠がとれていません。24時間交感神経が働きづくめで、体と脳が疲れ果て、統合失調症になっています。良い睡眠がとれるようにしてください。」

 ・・・・と、「りスパダール」を処方されました・・・・・・・

 介護職のみなさんには一番よく知られている ク ス リ ですね。

 通常、このりスパダールは、認知症で 暴力や暴言、徘徊等、手に負えない利用者に飲ませる 最悪?の薬です。

 効き目ですか?   すごいですよ。   飲んですぐ コテン と眠りに入り12時間眠りました。

 目覚めはとても良かったです。

 でもね、副作用は怖いですよ。蓄積型の薬ですから、歩けなくなりますよ。

 とりあえず、睡眠を十分に摂って、体力・精神力回復を願っています。

 利用者体験ができた(もう利用者かも?)のは、日本中のケアマネでもほとんどいないでしょうね。

 医者が過労死する時代です。

 皆様のご健康をお祈りしております。


  いつも応援ありがとうございます!返事かけなくてすみません。  

【2017/08/12 10:14】 | 統合失調症
トラックバック(0) |

★ごきげんよう★
ボス。
真面目な性格なんですよ!
時には、自分に甘くしてあげましょう!!

お大事に
どんちゃん
こんばんは。
精神的にかなり追い込まれていませんか?
どんな仕事も自分の体が資本ですので、お大事にしてください。

マジですか。
さとし
僕も闘病10年目になりました。
症状固定で年金生活になりました。
心の病は大変ですね。

コメントを閉じる▲