FC2ブログ
 ゼネコン倒産、南の島移住、宮崎帰郷、転職8回、メラノーマ(悪性黒色腫:10万人に1人のガン)闘病中、職場復帰、何度転んでも立ち上がる59歳のおとうさんです!死はいつ来るかわかりません。みんなで楽しく生きよう!
 91歳のオバアチャン、Aさん、持病リューマチ。年相応の認知。歩行器で自立歩行、介護1。

 亡き夫の財産と遺族年金で、宮崎ではトップクラスの住宅型有料老人ホームに入っていらっしゃいます。

 高級ホテル並みの居室にレストランやラウンジ、ジムやカラオケルームまで完備!

 一般の人は決して入れない施設ですネ(高嶺の花)。

 スタッフもみな教育が行き届き、まるでホテルマン。

 私が担当して3年たちました。その間転倒による骨折などで3回入院。

 本日、敬老祝いの粗品(タオル)持参で訪問しましたよ。

 Aさん「あらyossyさん、来てくれたのね、電話もらってから楽しみにしてたのよ、椅子と印鑑を用意しときましたから入って入ってちょうだい!」

  とても嬉しそうに迎えてくれました。

Aさん「あたしゃね、みなさんからは幸せなオバアチャンって言われるけど、ちっとも幸せを感じないのよね、」

 「スタッフの人たちはみんな親切で笑顔で接してくれるけど、とっても忙しいみたい。三食もレストランでいただくけどいつも1人ぼっちなの。子供ができなかったから姪っ子だけが訪ねてくれるけどいつも仕事帰りで夕食中に5分顔だしてくれるだけなのよ。」

 「リューマチで指はどんどん曲がってくるし服にも引っかかって痛いのよ。足のムクミもね、見てちょうだいこんなに腫れてズキズキするの・・・・・」とめどもなく私に話しかけてきます・・・・

私、「Aさん、大丈夫ですよ。歩けるし、行きたいところへもタクシーでいけるし、食事も美味しいでしょ、ただいろいろ痛みがあるのはきついですよね。世の中には同じ年でも動けない人や、自分で食べられない人も大勢います。自分で考えて行動できることは最高の幸せですよ。」

Aさん「そうですかね、やはりそうでしょうね、私は話し相手が欲しかったんですよ。だからyossyさんが毎月来てくれてお話を聞いてくれるのが一番の楽しみなんんです。これからも私を見捨てないでね!頼りにしてるんですから!」

・・・同じ話を聞くこと1時間・・・自分を知ってもらいたい、悩みを聞いてほしい、孤独なオバアチャン。

最後に、「yossyさんだけが私の話を一番聞いてくれるんです。他に誰もいません。長い時間とらせてごめんなさいね、また、来てちょうだいね!楽しみに待っていますよ。」

・・・・・・ケアマネは笑顔で黙って相手の話を聞き続ける、それだけでいいんです。

 ・・・忍耐はいりますけどね(笑)

さて、今週もさわやかな気持ちで金曜日が終了しました!

さぁ、週末の3連休だぁ~! 家に帰って女房に今週のグチを聞いてもらおうっと!

 聞いてくれる人がいるってイイことですねぇ!


 いつも応援ありがとうございます! 

  

 
スポンサーサイト




【2019/09/21 05:02】 | ケアマネ
トラックバック(0) |

ごきげんよう。
ボス。
以前、傾聴ボランティアをしたことがありますが、
お疲れさまでした!!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ごきげんよう。
以前、傾聴ボランティアをしたことがありますが、
お疲れさまでした!!
2019/09/21(Sat) 13:52 | URL  | ボス。 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック