ゼネコン倒産、南の島移住、宮崎帰郷、転職8回、メラノーマ(悪性黒色腫:10万人に1人のガン)闘病中、職場復帰、何度転んでも立ち上がる56歳のおとうさんです!死を覚悟してからは強くなった。みんなで楽しく生きよう!
 脳梗塞片麻痺、痰絡みがひどく、誤嚥性肺炎の危険有り、口から栄養摂取はできない、

 胃瘻は世の流れで病院も作ってくれない、

 経鼻チューブ・気管切開・・・・急性期病院の処置はここまで、

 鼻腔チューブを自己抜去しないように両手をベッドに縛り付ける。

 治療とリハビリのゴールは終わり、(リハビリ不能)

 さて、急性期は終わったので来週退院してください。

 ・・・・・自宅では診れないと家族の涙の抗議

 「yossyさん、両手を合わせて拝みますからなんとかしてください!」・・・

 特養も老健も療養型も受け入れ拒否、ベッドの空きがないし、手間とリスクと経費がかかりすぎるから、

 有料老人ホームは高すぎて国民年金では払えない、

 ・・・・この数日間、私は悩みに悩んできました・・・・

 ・・もう、私の限界だこの仕事は辞めよう・・・もう無理です。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 先日、訪問看護の責任者と別件で相談していました。

 前回、余命1ヶ月の末期患者を支援してもらったナースKさんです。

 24時間体制で自宅での「みとり」をしていただきました。

 今回、新たな患者さんをお願いすることになしました。

 どんなに困難な事例でも自己を犠牲にして対応してくれます。

 その目は、いつも慈愛に満ちています。

 あきらめない看護師さん、尊敬しています。

 ※地域包括支援システムを提唱していますが、家族が見捨てるケースが増えております。

  家族に見放された「要介護老人」を本当に地域がみてくれるのでしょうか?

  介護職不足で事件が多発する中、介護保険制度には疑問がいっぱいです。
 


     いつも応援ありがとうございます!   



  

 

 
スポンサーサイト

【2016/03/06 17:06】 | ケアマネ
トラックバック(0) |

!!
ボス。
在宅介護には、ある意味で限度がありますよね。
仕事、健康状態、お金、間取り、、、他にも数えきれない事情。。
地域で看るにも限度が。。

昔のように、ある年齢になったら、、、
山に捨てに行けと言っているような今の日本!!

yossyさん! 心が疲れているんですね(涙
少し休んでください!


思うに!
花ちゃん
在宅で看取った経験者として・・。
お金はかかります。それもスゴく!
家族は精神も肉体も疲れ果てます。

私がまだ若くてすごく健康だったから出来たのです。

yossyさん疲れてるよ。少し休んだ方が良いと思います。




コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
!!
在宅介護には、ある意味で限度がありますよね。
仕事、健康状態、お金、間取り、、、他にも数えきれない事情。。
地域で看るにも限度が。。

昔のように、ある年齢になったら、、、
山に捨てに行けと言っているような今の日本!!

yossyさん! 心が疲れているんですね(涙
少し休んでください!
2016/03/06(Sun) 17:19 | URL  | ボス。 #-[ 編集]
思うに!
在宅で看取った経験者として・・。
お金はかかります。それもスゴく!
家族は精神も肉体も疲れ果てます。

私がまだ若くてすごく健康だったから出来たのです。

yossyさん疲れてるよ。少し休んだ方が良いと思います。


2016/03/06(Sun) 18:49 | URL  | 花ちゃん #CrjQz2mk[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック