ゼネコン倒産、南の島移住、宮崎帰郷、転職8回、メラノーマ(悪性黒色腫:10万人に1人のガン)闘病中、職場復帰、何度転んでも立ち上がる56歳のおとうさんです!死を覚悟してからは強くなった。みんなで楽しく生きよう!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 小学校時代、一人息子は松戸の小学校で、いじめにあっていた。私は仕事人間で夜は遅く、朝は早かったので、いじめに気付かなかった。妻から息子が同級生数人から、文房具を捨てられたり、靴を捨てられたり、万引きを強要されて断わったら殴られたり、蹴られたりしたらしい。それを初めて聞いたとき、「何で言わなかった、」と聞くと、妻は「あなたに言うと何をするか分からないから、言えなかった。」と言った。

 翌朝、泣きじゃくる息子を連れて、通学路で待った。いじめた二人がニヤケながらやってきた。「お前たちがうちの息子をいじめたんだな!」恫喝すると、認めた。

 大勢の行きかう中、私は二人の襟首を掴み、力の限りそのまま橋の上でネックハンギングした。「今度やったら、殺す。」・・・その夜、二人の母親から学校へ抗議があり、妻が校長室に呼ばれた。行き過ぎかも知れないが、お父さんの気持ちもわかります。先生はそう言って、いじめた側を批判した。

 気が収まらない二人の母親が後日、私のいない間に、自宅に抗議に来た。今度は妻が切れた。「あなたたちの子供が、うちの主人にやられて文句があるなら、自分の子供を責めなさい、原因を作ったのはお宅のこどもたちでしょ、私は主人が正しいことをしたと思っています!」・・・黙って帰ったらしい。

 後日、その一人の父親と地元の飲み屋でばったり出会った、「子供のけんかに親が出て、恥ずかしいでしょう?」・・・なんだとふざけるな、「だったら大人のけんかにしてやるよ。」数秒後にはその父親をネックハンギングしていた。・・・

 中学校時代、仕事の転勤で広島の中学校に息子が通い始めた。中学校ともなると、イジメは陰湿化してくる。

 ある日、腹部や目に見えない部分に青アザがたくさんあるのに妻が気付いた。
毎日のように腹を蹴られていたらしい。・・・

 翌朝、金属バットを持って中学校の校長室に乗り込んだ、校長・教頭・担当・体育の先生・生徒指導部長らに囲まれ、私は言った、「あなたたちには用は無いですから、息子を殴り、蹴ったやつをこの場に連れてこい!」校長「どうするつもりですか?」・・私「やられただけのことをやり返すだけだ。」・・・体育の先生「殴るんだった私を殴ってください。」・・・私「青春ドラマしてんじゃねえよ!」・・・沈黙が続いた。校長「殴られるために生徒を連れてくるわけにはまいりません。両親に電話しますから。学校としても対処しますから。」

 「殴ったやつを連れてこい!」一点張りで校長室にデンと座っていた。

 金属バットを持って出かけたのを見て、妻が慌てて飛んできた。「後は私に任せて、お父さんは会社にいって!」・・・その夜イジメた生徒の親が謝りにきたらしい。私は仕事でいなかった。

 さて、高校時代、息子は奄美大島の北高に通い、のんびりとした環境の中で平和に、素直に育って行った。高校がとても楽しい、と毎晩友達の家に遊びに行っていた。

 飲酒はシマンチュの行事だからみんなが飲ませてくれたらしい。(友達の親ですよ)

平和な日々は続かない、・・・宮崎へ移住することになった。

 今度のイジメはさらに陰湿になっていた。息子のムスコ(チン〇)をケータイで撮られ、学校中に流布された。

息子は不登校になった。

 今度は妻が切れた。・・・PTA総会の席で、イジメの現実を涙ながらに訴え、学校も動いた。・・・

息子は不登校の間、ずっとアメリカソルジャーの特訓DVDを観ながら「強くなってやる!」と考えていたらしい。

 ひ弱だった彼が自衛隊を志願し、航空自衛隊に入った。

5年後、帰ってきた息子はびっくりするほど逞しくなっていた。(途中何度もめげそうになったらしいが、)

 徒手格闘を身に着け、銃剣道も身に着け、「お父さん、もう僕は大丈夫!イジメにあっていたのがバカらしい。僕は強くなったよ、安心してね」と、いとも簡単にお父さんの腕をねじ上げた。

 ハハハ、よくやったね、息子よ!お前はお父さんの誇りだ!

 
スポンサーサイト

【2012/07/09 19:43】 | 子供のいじめについて
トラックバック(1) |


-
なんとも、心が痛い。子を持つ親として。心が締め付けらる思いで、読みました。
我が子には、バカでもOK!
相手の痛みを分かる人になって欲しい!
ありがとう。ごめんなさい。と
素直に言える子に
なってもらいたい。

この二つだけは、
日頃から、あたしが、
口にしている言葉です。

ちゃんと受け止めているかは、分かりませんが。。

先日。この田舎の小学校の長男のクラスに転校生が、やってきました。
田舎だけあって。
クラス全員が、保育園から、ほぼ一緒。兄弟の様な子供たち。

その日の子供の日記の題は
「転校生」でした。
その子について。書いてありました。新しい仲間がきました。
ドッジボールをしたら。肩が強そうで、いい玉を投げてきました。早くそのボールを取れるようになりたいです。

早く仲良くなりたいです。もっと、沢山の友達がきてほしいです。
っと。。。

親として。
その素直な気持ちが、嬉しかった。

大人の。考える濁った心が。腐った感情が。
バカバカしく。情けなく感じました。

そして。
親の考えも十人十色。
皆が、同じ考えじゃないですよねー。

長男が一年生の時にあった事件。
上級生が振り回していた。金属バットが長男の頭に直撃!
救急車を呼ぶ大騒ぎで。7針縫合。

わざとだったのか?
至近距離で、なぜ振ったのか?
おこってしまった事は、しかたない。

でも。上級生の両親は、
生命保険に入っていないから。うちの保険で、何とかなりませんか?
と。謝るどころか。。
驚きましたー。

結局。全く。謝りにも来なかったんで。
校長。教頭。担任を交えて!
第三者に入ってもらい!

遠慮なしに。
言わせて頂きました!
来なかった理由は、仕事が忙しくて。

一歩間違えれば。一生の傷!
平気で。そんな事が言える人も
いるんだと。
勉強になりました。
そんな親にはなりたくない。

Yのおじちゃん。
それにしても。
暴力はいかんですよー。

警察沙汰になりまする!












8beats
息子を持つ親として、いじめの問題については考えこんでしまいます。
被害者・加害者どちらになる可能性もあるのですから、
そうならないようにどう言い聞かせて行けばいいのか。

被害者になった時、如何に息子を守ってやるか。
加害者になった時、息子がやった事を事実として受け入れられるのか。

難しい問題ですが、些細なサインも見逃さず息子たちを見つめて行ければと思います。

Re: ムラヤさんへ
yossy610
>  警察沙汰の話はまた今度、機会があったら書きますね。
>
> 一応、いっときますが、私、前科はありません。


8beatさんへ
yossy610
 私が小学校低学年の頃、上級生にやられ、力でかなわなかったので武器で傷つけたことがあります。(加害者になった)

 その時、母は私を庭の柱に縄で縛り付けました。大声で泣きじゃくり、「もうしません!」と何度も叫んでいた記憶があります。

それから、人を傷つけてはいけないものだと、体で覚えました。

胸が
マンタ
痛みました。
私は子供はいませんが、yossyさんの気持ちが本当にわかります。子供の喧嘩に親が介入することに異論を唱える人もいますが、私はそうは思いません。

お父さんがいじめた子供の親の所や学校に乗り込んで行く姿勢を自分の子供に見せることで、親子の愛情が育まれると思うんです。たとえ過保護と言われても、私は絶対に賛成です。

息子さん、航空自衛隊に入隊できるなんて凄いですね!

マンタさんへ
yossy610
 長文読んで下さりありがとうございます。

賛否両論ありますが、当時の私は仕方なかったです。

 現在、問題になっているイジメによる自殺を、教育委員会は黙殺しようとして、「イジメと自殺に因果関係は考えにくい、」との報道発表をしましたが、めちゃくちゃですね。

 結局、昨日警察が強制捜査に入ることになりました。世論の力が大きすぎて警察も見逃せなかったからでしょう。

 世の中は常に「臭いものにはふたをせよ」、

権力に負けない、泣き寝入りしない、

 子供が死んでからでは後悔しきれませんからね。

 あくまで私見ですが、

そうですね
マンタスクランブル
黙ってたら、自分の愛する子供が今回のような事件につながってしまうかもしれませんしね。
私達の小さい頃と比べていじめの「質」が明らかに違ってますし。
事件になってから動いても意味がないですもんね。

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
なんとも、心が痛い。子を持つ親として。心が締め付けらる思いで、読みました。
我が子には、バカでもOK!
相手の痛みを分かる人になって欲しい!
ありがとう。ごめんなさい。と
素直に言える子に
なってもらいたい。

この二つだけは、
日頃から、あたしが、
口にしている言葉です。

ちゃんと受け止めているかは、分かりませんが。。

先日。この田舎の小学校の長男のクラスに転校生が、やってきました。
田舎だけあって。
クラス全員が、保育園から、ほぼ一緒。兄弟の様な子供たち。

その日の子供の日記の題は
「転校生」でした。
その子について。書いてありました。新しい仲間がきました。
ドッジボールをしたら。肩が強そうで、いい玉を投げてきました。早くそのボールを取れるようになりたいです。

早く仲良くなりたいです。もっと、沢山の友達がきてほしいです。
っと。。。

親として。
その素直な気持ちが、嬉しかった。

大人の。考える濁った心が。腐った感情が。
バカバカしく。情けなく感じました。

そして。
親の考えも十人十色。
皆が、同じ考えじゃないですよねー。

長男が一年生の時にあった事件。
上級生が振り回していた。金属バットが長男の頭に直撃!
救急車を呼ぶ大騒ぎで。7針縫合。

わざとだったのか?
至近距離で、なぜ振ったのか?
おこってしまった事は、しかたない。

でも。上級生の両親は、
生命保険に入っていないから。うちの保険で、何とかなりませんか?
と。謝るどころか。。
驚きましたー。

結局。全く。謝りにも来なかったんで。
校長。教頭。担任を交えて!
第三者に入ってもらい!

遠慮なしに。
言わせて頂きました!
来なかった理由は、仕事が忙しくて。

一歩間違えれば。一生の傷!
平気で。そんな事が言える人も
いるんだと。
勉強になりました。
そんな親にはなりたくない。

Yのおじちゃん。
それにしても。
暴力はいかんですよー。

警察沙汰になりまする!









2012/07/09(Mon) 21:46 | URL  |  #-[ 編集]
息子を持つ親として、いじめの問題については考えこんでしまいます。
被害者・加害者どちらになる可能性もあるのですから、
そうならないようにどう言い聞かせて行けばいいのか。

被害者になった時、如何に息子を守ってやるか。
加害者になった時、息子がやった事を事実として受け入れられるのか。

難しい問題ですが、些細なサインも見逃さず息子たちを見つめて行ければと思います。
2012/07/10(Tue) 09:57 | URL  | 8beats #-[ 編集]
Re: ムラヤさんへ
>  警察沙汰の話はまた今度、機会があったら書きますね。
>
> 一応、いっときますが、私、前科はありません。
2012/07/11(Wed) 08:11 | URL  | yossy610 #-[ 編集]
8beatさんへ
 私が小学校低学年の頃、上級生にやられ、力でかなわなかったので武器で傷つけたことがあります。(加害者になった)

 その時、母は私を庭の柱に縄で縛り付けました。大声で泣きじゃくり、「もうしません!」と何度も叫んでいた記憶があります。

それから、人を傷つけてはいけないものだと、体で覚えました。
2012/07/11(Wed) 08:20 | URL  | yossy610 #-[ 編集]
胸が
痛みました。
私は子供はいませんが、yossyさんの気持ちが本当にわかります。子供の喧嘩に親が介入することに異論を唱える人もいますが、私はそうは思いません。

お父さんがいじめた子供の親の所や学校に乗り込んで行く姿勢を自分の子供に見せることで、親子の愛情が育まれると思うんです。たとえ過保護と言われても、私は絶対に賛成です。

息子さん、航空自衛隊に入隊できるなんて凄いですね!
2012/07/12(Thu) 01:08 | URL  | マンタ #-[ 編集]
マンタさんへ
 長文読んで下さりありがとうございます。

賛否両論ありますが、当時の私は仕方なかったです。

 現在、問題になっているイジメによる自殺を、教育委員会は黙殺しようとして、「イジメと自殺に因果関係は考えにくい、」との報道発表をしましたが、めちゃくちゃですね。

 結局、昨日警察が強制捜査に入ることになりました。世論の力が大きすぎて警察も見逃せなかったからでしょう。

 世の中は常に「臭いものにはふたをせよ」、

権力に負けない、泣き寝入りしない、

 子供が死んでからでは後悔しきれませんからね。

 あくまで私見ですが、
2012/07/12(Thu) 02:22 | URL  | yossy610 #-[ 編集]
そうですね
黙ってたら、自分の愛する子供が今回のような事件につながってしまうかもしれませんしね。
私達の小さい頃と比べていじめの「質」が明らかに違ってますし。
事件になってから動いても意味がないですもんね。
2012/07/13(Fri) 22:10 | URL  | マンタスクランブル #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/04/24(Thu) 17:00 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 小学校時代、一人息子は松戸の小学校で、いじめにあっていた。私は仕事人間で夜は遅く、朝は早かったので、いじめに気付かなかった。妻から息子が同級生数人から、文房具を捨てら...
2012/07/10(Tue) 21:26:21 |  まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。