FC2ブログ
 ゼネコン倒産、南の島移住、宮崎帰郷、転職8回、メラノーマ(悪性黒色腫:10万人に1人のガン)闘病中、職場復帰、何度転んでも立ち上がる59歳のおとうさんです!死はいつ来るかわかりません。みんなで楽しく生きよう!
食道がん末期のトボけたオジイチャン 91歳。

2か月前から口から食べられなくなりました。

在宅で看取る予定でしたが、家族の切ない希望で1か月前に老健に入所しました、

入所すると、私は居宅ケアマネですから役割は終わりです。

施設ケアマネから点滴だけでも元気にジョークを言いながらトイレも歩いて行かれて、

施設の人気者ですよ、と報告され、良かった良かったと喜んでいました。

本日、たまたま施設を訪問し見舞いに行きました・・・・

案内されたナースから、「先日、急性脳梗塞で麻痺になりました。yossyさんが分かるかどうか・・・」

それでも、6年間連れ添ったオジイチャンのことだから、きっと目を覚まして、

「ああ、天皇陛下ですね!」といつものジョークを言ってくれるものだと信じていました・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

会っても見分けがつかないくらいやせ衰えて、意識もなく、別人のように顔が変わっていました。

何度も声かけし、手を握りました・・・・

なんの反応もありませんでした。

・・・・・心の中でつぶやきました。

「今日でお別れですね、ありがとうございました・・・」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

切ない金曜日になりました・・・・


 いつも応援ありがとうございます! 



スポンサーサイト




【2019/09/28 03:01】 | ケアマネ
トラックバック(0) |
 91歳のオバアチャン、Aさん、持病リューマチ。年相応の認知。歩行器で自立歩行、介護1。

 亡き夫の財産と遺族年金で、宮崎ではトップクラスの住宅型有料老人ホームに入っていらっしゃいます。

 高級ホテル並みの居室にレストランやラウンジ、ジムやカラオケルームまで完備!

 一般の人は決して入れない施設ですネ(高嶺の花)。

 スタッフもみな教育が行き届き、まるでホテルマン。

 私が担当して3年たちました。その間転倒による骨折などで3回入院。

 本日、敬老祝いの粗品(タオル)持参で訪問しましたよ。

 Aさん「あらyossyさん、来てくれたのね、電話もらってから楽しみにしてたのよ、椅子と印鑑を用意しときましたから入って入ってちょうだい!」

  とても嬉しそうに迎えてくれました。

Aさん「あたしゃね、みなさんからは幸せなオバアチャンって言われるけど、ちっとも幸せを感じないのよね、」

 「スタッフの人たちはみんな親切で笑顔で接してくれるけど、とっても忙しいみたい。三食もレストランでいただくけどいつも1人ぼっちなの。子供ができなかったから姪っ子だけが訪ねてくれるけどいつも仕事帰りで夕食中に5分顔だしてくれるだけなのよ。」

 「リューマチで指はどんどん曲がってくるし服にも引っかかって痛いのよ。足のムクミもね、見てちょうだいこんなに腫れてズキズキするの・・・・・」とめどもなく私に話しかけてきます・・・・

私、「Aさん、大丈夫ですよ。歩けるし、行きたいところへもタクシーでいけるし、食事も美味しいでしょ、ただいろいろ痛みがあるのはきついですよね。世の中には同じ年でも動けない人や、自分で食べられない人も大勢います。自分で考えて行動できることは最高の幸せですよ。」

Aさん「そうですかね、やはりそうでしょうね、私は話し相手が欲しかったんですよ。だからyossyさんが毎月来てくれてお話を聞いてくれるのが一番の楽しみなんんです。これからも私を見捨てないでね!頼りにしてるんですから!」

・・・同じ話を聞くこと1時間・・・自分を知ってもらいたい、悩みを聞いてほしい、孤独なオバアチャン。

最後に、「yossyさんだけが私の話を一番聞いてくれるんです。他に誰もいません。長い時間とらせてごめんなさいね、また、来てちょうだいね!楽しみに待っていますよ。」

・・・・・・ケアマネは笑顔で黙って相手の話を聞き続ける、それだけでいいんです。

 ・・・忍耐はいりますけどね(笑)

さて、今週もさわやかな気持ちで金曜日が終了しました!

さぁ、週末の3連休だぁ~! 家に帰って女房に今週のグチを聞いてもらおうっと!

 聞いてくれる人がいるってイイことですねぇ!


 いつも応援ありがとうございます! 

  

 

【2019/09/21 05:02】 | ケアマネ
トラックバック(0) |

ごきげんよう。
ボス。
以前、傾聴ボランティアをしたことがありますが、
お疲れさまでした!!

コメントを閉じる▲
さて、また週末、特に本日は13日の金曜日

今月最大級のサービス担当者会議です・・・

出席者:本人・家族・医師居宅療養管理指導(看護師長)・薬剤師居宅管理指導(薬剤師)・訪問看護NS・デイサービス施設長・ヘルパーサ責・福祉用具専門員・そしてケアマネyossy・・・総勢9人の大会議でした。しかも自宅6畳の部屋で・・・

これだけの人数の日程調整と事前のケアプラン(原案)送付だけでも大変な作業ですよ!

みーんな専門家ばかりですから専門用語が飛び交います!

ケアマネは司会進行とコーディネート役ですから、自分のプラン(原案)を全員で検討してもらう立場であり、また、役割分担を決め実践してもらうためのお願いもしなければなりません。

ゼネコン(総合建設会社)出身の私が5年かけて身につけた医療や介護の知識が試される場でもあります。

バラバラに飛び交う意見をとりまとめ、全員の同意を得て原案を本プランにするまでに1時間半かかりました。

また、今回は10月の10%増税や特定処遇改善加算の説明もしなければなりませんでした。

「各事業所間で連携をとりながら支援していきますのでよろしくお願いします!以上をもちまして本日のサービス担当者会議を終了します

・・・・・・・・・へへへ。ようやく言えた。

 いつも応援ありがとうございます! 




【2019/09/14 03:53】 | ケアマネ
トラックバック(0) |

おはようございます。
ボス。
はいっ!
お疲れさまでした!!

コメントを閉じる▲
89歳の夫Tさんは脳萎縮にともなうアルツ型認知症、

同じ年の奥様は心配でたまりません。

Tさん自身も自分の症状を理解されており、悩みながらも愛する妻のために明るく振る舞おうと努力されてますが、

5分前の記憶がなくなり、歩く気力もなくなりベッドに横たわっている毎日でした。(引きこもり)

デイサービスに行くようになり1ヶ月・・・・・

嫌々ながらも、仕方なく夫婦で通いました。

Tさん、「最近、デイで声を出して笑うことができるようになりました。」

   「笑うのは何十年ぶりでしょうかねぇ、あとはオシッコする時にめまいがするのが心配ですけど・・・座ってではオシッコがでないのでいつも立ってしてます。」

私、「オシッコをする時に急激に血圧が下がりめまいがして倒れる人がたくさんいます。特にTさんはバイアスピリンを飲まれているのでめまいで倒れてケガすると出血が止まりませんよ。救急車で運ばれ入院することになります。私も座ってオシッコするようにしてますからTさんも今日からは座ってオシッコするようにして下さい。ロダンの[考える人]のように前かがみになるとオシッコは出やすくなります。トイレを汚すことも少なくなりますよ。」

 「奥様、トイレに張り紙をしてオシッコは座ってして下さいと書いて下さい。」

Tさん、「そうですか、いつも倒れるのを心配してましたが今日からは座ってオシッコします。]

妻、「何度言っても聞かなかったのですが、今日からは私もついて行って確認します。すぐに張り紙を書きます。いつもトイレまわりが飛沫で汚れて困っていましたから。yossyさんの言うことなら主人も聞きます。ありがとうございます!]

今日の約束は①声を出して笑うこと、②座ってオシッコすること、でした。

帰りしな、玄関まで出てこられ夫婦で笑顔で挨拶してくれました。

今週も金曜日を終え、素敵な週末を迎えられそうです!

 いつも応援ありがとうございます! 


【2019/09/07 06:38】 | ケアマネ
トラックバック(0) |

おはようございます。
ボス。
男性は座って「オシッコ」が慣れていないようですが、
今は洋式便座の設置が普通です!(多分)
だから、座っての用足しも、すぐ慣れますよ!!

コメントを閉じる▲