ゼネコン倒産、南の島移住、宮崎帰郷、転職8回、メラノーマ(悪性黒色腫:10万人に1人のガン)闘病中、職場復帰、何度転んでも立ち上がる56歳のおとうさんです!死を覚悟してからは強くなった。みんなで楽しく生きよう!
 夏が終わり、秋、・・・・と思えば暑かったり、寒かったりで、

 体調不良の利用者さんたちが増えています。

 食欲不振で点滴・・・さらに入院して・・・鼻腔栄養・・・

 以前から“お迎え”を切望されていたオジイサンは希望が叶い、

 肺炎を併発して苦しんでいたオジイサンも苦しみのない穏やかな世界へ旅立たれました、

 ・・・・・お通夜のハシゴになりました!!合掌・・・

 一方、わがままなバアちゃんは、娘の作った、冷えたご飯がいやで抗議のハンスト!デイのメシもマズイとハンスト、自分では作りません(作れるのに・・・)

 医療特指示で2週間点滴を訪問看護で受け、

 さらに「入院した~い!」と入院。

 病名は・・・「食欲不振」でした。・・・病気ではありません。

 病院のSW(ソーシャルワーカー)に私が呼ばれ、・・・

 「入院した日から、食事は全量摂取されてます。体調も戻り点滴も必要ありません。治療はないので、いつでも退院できます。」

 ・・・・・・・・・病室へ行き、面接すると、・・・・

 「ここの食事は美味し~よ!あと1ヶ月はいたいねぇ~」だと、

 このクソババア~!(失礼)

 ケアマネは、御用聞きではありません。

 また、医療も介護も、わがままさせる余裕はありませんよ。


  私よりも元気な利用者ジジ・ババが大勢います。

     病気で貧乏な私が、なんで面倒見なくちゃいけないの?

     年金支給年齢引き下げろ!って、(厚労省はウソばっかじゃがね)

         ・・・・・・・・・・・・・・・・・つづく・・・・・  

       

 

 
スポンサーサイト

【2016/10/22 08:56】 | ケアマネ
トラックバック(0) |

★ごきげんよう★
ボス。
次男嫁さんが、介護の世界に戻って、半年以上が経ちました!
今の施設では新人なので、お風呂介助が多いようです。
大変そう。。。


管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
 妻と、ワンコ(ルーク爺)と早朝散歩に出ました。

 AM3:00、・・・・まだ、真っ暗です。

 LEDを持ち河川敷の土手を歩く3人、涼しい風が吹いています。

 星がたくさんたくさん見えました。

 妻、「わぁ、こんなにたくさん星見るのひさしぶり、・・・」

 私、「セブンカフェ行ってみようか、・・・」

  
 セブンカフェ到着、コーヒーの買い方がわかりません。

 店員さんに丁寧に教えてもらって、ホットとアイスコーヒーGET!

 妻、「一度これ試してみたかったの、おいしいわ。」

 私、「美味しいね。」

 ルーク爺にはサンドイッチのハムを少しあげました。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・とさ、


  いつも応援ありがとうございます! 



【2016/10/01 06:40】 | 小さな幸せ
トラックバック(0) |

★ごきげんよう★
ボス。
たまには、そういう時間もイイですねぇ!!

コメントを閉じる▲