ゼネコン倒産、南の島移住、宮崎帰郷、転職8回、メラノーマ(悪性黒色腫:10万人に1人のガン)闘病中、職場復帰、何度転んでも立ち上がる56歳のおとうさんです!死を覚悟してからは強くなった。みんなで楽しく生きよう!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 午前3時に目が覚めました。トイレです(笑)。

 用を足した後、ベッドに潜り込みながらラジオ深夜便を聞いていましたが、

 そうだ、今日は久々の土曜日だ、休みだ休みだ!

 一気にアドレナリンが噴出して、起床モードに切り替わりました。

 どうして、休みの日は早く起きれるのでしょうかネ、

 ・・・・・・4時まで待って、妻とルーク爺さんの部屋へそろりと侵入、

 妻に触ると怒られるので、ルーク爺様と寝そべり、なでなで・・・

 ルークは13歳なので、いびきをかきます。小さい足で私の手を払いのけ、GGG~

 寂しくなった私は、コーヒーならぬ焼酎ロックを片手に、

 11階のラウンジから、夜明けを待っています。

  いつも応援ありがとうございます!  
スポンサーサイト

【2016/03/26 05:23】 | 小さな幸せ
トラックバック(0) |

こんにちは
花ちゃん
ラジオ深夜便は私も聴いてるよ(^^♪

ごきげんよう。
ボス。
厄介な時間に起きて(大笑い


コメントを閉じる▲
 介護職の待遇は最下位である。

 まじめに命に寄り添う努力、少しでも痛みを軽減する、尊厳を大事にする。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 一方、口先だけの嘘ついて実行できない、文章は読み間違えて苦笑い、担当大臣が歯舞を読めない、

 国会は昼寝の場、紙がなけりゃ口頭での答弁はできない、おおあくび、妻の出産時に不倫はする、

 政策間違えてもそのうち達成する時期がくるから待っていろ。今度は9本の矢か?・・・世界の恥を知れ日本の国会議員。

 ・・・こんないい加減で楽な仕事はない、給料も格段の違い、


 もう許されないよ、日本の政治家ども。

 さあさあ介護職はもう辞めて、みんなで国会議員になろう!
 

 
 

【2016/03/21 02:52】 | 世の中にモノ申す
トラックバック(0) |

!!
ボス。
私設介護施設が増えているそうです。。
素人の方が、お世話をするんだって・・。
こんなことは議員さんには関係ないんだよね!
今の日本では。。


おこちゃん
待機している方が沢山いる現実。
入りたくても入れない。
家族は仕事へ行けず。。自宅介護で共倒れ。
老々介護、。
介護疲れで 挙げ句に殺人事件。
低賃金で減給の介護職。

TPPで外国人の介護職を入れさせるために、日本人介護職が辞めて外国人を入れさせようとしているのではないかと
勘ぐってしまう。

早急に 待機児童と共に改善をしてほしい。
給料をあげるべきデス。。


おこちゃん
これを記事にしました。
皆さんが 給料を上げて欲しいと願っています。
それだけ、介護職に 敬意を守っていることがわかります。

思った以上に 真面目なコメントです。

皆で政治家になって、労働条件を変える目的ならいいけど、介護の方がいなくなったら困っちゃうなぁ~!

それにおバカの世間知らずの仲間入りはしてほしくない。(笑)

待機児童の日本しね。。は DQNみたいで品がなくて、 ドン引きする言葉だったけど、
それだけに インパクトはあり、注目されちゃいましたね。

皆で声を上げることが出来ないでしょうかね?

それは介護職の方だけでなく、介護を必用としている人、それだけでなく、いずれ 皆が高齢になったときに 不安に思っています。

夢を持って介護に就いた方も 現実に 生活が苦しければ 心に余裕もなくなって、お仕事にも挫けてしまって当然です。

絶対に介護職の 賃金は高くするべきと思っています。

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
昨夜、息子夫婦と初孫ちゃん(アンナちゃん)と私たち夫婦でお食事に出かけました。

妻は、ちょくちょく孫んちに遊びに行ってたので、「おばあちゃん」と呼ばれます。

私は、滅多に会わないので、また、正月以来なので、怖がられています。

ところがですよ・・・・・・

 満面の笑顔で、恥ずかしながらも「おじいちゃん」と呼んでくれました。

 うれしいなぁ、嬉しいなぁ、私は ご機嫌さん の極みでしたよ。

 とっても楽しい 宴 でした。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 心残りは、・・・・・・

 孫が生まれてから、産婦人科で一度だけ抱っこしたきり、

 無理にだっこしても泣かれると困るので、二度目はありません・・・


 孫を抱っこできるまで、あと何年かかるのかしらん?


   ボス様、花ちゃん、いつも有難うございます!  

【2016/03/21 02:05】 | 小さな幸せ
トラックバック(0) |

ヽ(^。^)ノ良かったですね♪
aa
おぉーw(*゜o゜*)w

ついに「おじいちゃん」って呼ばれたんですね♪
(ノ´∀`)ノぉめでとぉ☆

本読んであげるからと抱っこ(膝に座らせる)
から始めたら大丈夫だと思いますよ~♪

可愛いのは今の内ww
もっと会える機会を増やしましょう~♪


がらすや
おじいちゃん~~
良かったですね
孫は可愛い可愛い
おじいちゃんの笑顔が見えるようです

コメントを閉じる▲
 最近の私は、ストレスだらけで毎日不機嫌さんでした。

 きっと、表情にも出てたハズ・・・

 さっき帰宅してマンションのエレベーターが開いていたので走りこみ!

 3歳ぐらいの男の子がニッコニコ笑顔で「開」ボタンを押しながら、

 使い慣れない言葉で 「どうぞ!」・・小声でそっと言ってくれました。

 「こんなにちっちゃい子が、どうぞ、って言えるなんて、とってもお利口さんですね。」思わず顔が緩んだ私は坊やを褒めました。

 坊やは、はにかみながら、もっと笑顔で見つめてくれました。

 隣にいた若い母親も笑顔で応えてくれました。

 「家では怪獣なんですよ。」

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ご機嫌さんの坊や から、不機嫌さんの私は素直に教わりました。

 おじさん(お爺さん?)も、坊やみたいにご機嫌さんになりますよ。


  いつも応援ありがとうございます!  

 ※お返事遅くなっています。ごめんなさ~い! 

 

【2016/03/09 18:48】 | 小さな幸せ
トラックバック(0) |


花ちゃん
元気ならそれで良いさ(^^♪
ムリは禁物、マイペース!


ごきげんよう。
ボス。
問うた子に教えられ!!
ボスは毎日これですよ(冷汗

コメントを閉じる▲
 厚労省の皆様へ、

 自治体に指示するのではなく、

 自ら、現場を実地指導してくださいね、

 事件は、現場で起こっています。

 その原因究明も、自ら実施なさいませ。

 なぜなら、保険者は市町村長であり、アナタの犬ですもんね、

 指示した、厚労省の無責任感情ですよ、アナタ!

 ・・・介護保険の破綻を予測できなかった、おバカなアナタ達、

 無届け施設を容認して頼って送り込んでいるのも、アナタ達です。

 介護保険の改正(改悪)を暴いて差し上げますから。

 いつでもいらっしゃいませ。

 

【2016/03/07 21:16】 | ケアマネ
トラックバック(0) |

!!
ボス。
次男嫁さまが出産までいた施設は、
関東はもちろん、チョイト離れた地方の方でも、
バンバン入所させていました。
深夜に救急が有った時の慌て様は、そりゃーもー(怒
嫁さまは夜勤こそしていませんでしたが、家と勤務施設が近かったので、
『応援!』という名の、強制サービス業務をやらされていました。
入社してくるスタッフは、リストラされた中年以上の人が多く、
もちろん未経験者です。。




ふうと
こんばんは。

この記事、今朝の朝刊で読みました。

生活相談員と計画作成担当者が兼務可能で100対1で、職員配置も介護・看護の合計で、常勤換算3対1(他にもいくつかありますが)という基準で、安全を守れるという基準をつくっているのは厚労省ですよね。80床の規模だと、前年度実績が80名だとしても、管理者1名、生活相談員とケアマネ兼務で1名、看護師は機能訓練指導員を兼務し2名、介護職員は常勤換算26名で、安全に介護をできるんだ!と厚労省が主張していることになります。

やってみろと言いたくなりますね。

コメントを閉じる▲
 脳梗塞片麻痺、痰絡みがひどく、誤嚥性肺炎の危険有り、口から栄養摂取はできない、

 胃瘻は世の流れで病院も作ってくれない、

 経鼻チューブ・気管切開・・・・急性期病院の処置はここまで、

 鼻腔チューブを自己抜去しないように両手をベッドに縛り付ける。

 治療とリハビリのゴールは終わり、(リハビリ不能)

 さて、急性期は終わったので来週退院してください。

 ・・・・・自宅では診れないと家族の涙の抗議

 「yossyさん、両手を合わせて拝みますからなんとかしてください!」・・・

 特養も老健も療養型も受け入れ拒否、ベッドの空きがないし、手間とリスクと経費がかかりすぎるから、

 有料老人ホームは高すぎて国民年金では払えない、

 ・・・・この数日間、私は悩みに悩んできました・・・・

 ・・もう、私の限界だこの仕事は辞めよう・・・もう無理です。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 先日、訪問看護の責任者と別件で相談していました。

 前回、余命1ヶ月の末期患者を支援してもらったナースKさんです。

 24時間体制で自宅での「みとり」をしていただきました。

 今回、新たな患者さんをお願いすることになしました。

 どんなに困難な事例でも自己を犠牲にして対応してくれます。

 その目は、いつも慈愛に満ちています。

 あきらめない看護師さん、尊敬しています。

 ※地域包括支援システムを提唱していますが、家族が見捨てるケースが増えております。

  家族に見放された「要介護老人」を本当に地域がみてくれるのでしょうか?

  介護職不足で事件が多発する中、介護保険制度には疑問がいっぱいです。
 


     いつも応援ありがとうございます!   



  

 

 

【2016/03/06 17:06】 | ケアマネ
トラックバック(0) |

!!
ボス。
在宅介護には、ある意味で限度がありますよね。
仕事、健康状態、お金、間取り、、、他にも数えきれない事情。。
地域で看るにも限度が。。

昔のように、ある年齢になったら、、、
山に捨てに行けと言っているような今の日本!!

yossyさん! 心が疲れているんですね(涙
少し休んでください!


思うに!
花ちゃん
在宅で看取った経験者として・・。
お金はかかります。それもスゴく!
家族は精神も肉体も疲れ果てます。

私がまだ若くてすごく健康だったから出来たのです。

yossyさん疲れてるよ。少し休んだ方が良いと思います。




コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。