ゼネコン倒産、南の島移住、宮崎帰郷、転職8回、メラノーマ(悪性黒色腫:10万人に1人のガン)闘病中、職場復帰、何度転んでも立ち上がる56歳のおとうさんです!死を覚悟してからは強くなった。みんなで楽しく生きよう!
 というわけで、病院から断られ、というか自分で拒否した訳ではあるが、自宅で4日間療養することになりました。

 原因となった アルコール依存性Drが勝手に命名したのですが、自分ではアル中とは思っておりません。だって二日酔いで仕事に行ったことは一度もありませんから) についてと うつ病 (これも統合失調症までには至っておりません。症例が違う。) と 闘うことになりました。

 ついでに肝臓のためにダイエットも追加して、自宅入院が始まりました。スタート時点で 78kg

 今回は 本気 です!・・・後がない!!

 <自宅入院 1日目>

 実家の母に心配かけていることを侘び⇒散髪屋で刈り上げカット⇒自分で白髪染め⇒センブリ茶を大量に煎じ⇒ 酒もビールも飲まず⇒ 断食をして⇒休む・・・・眠れなかったけど、睡眠薬も安定剤も抗不安薬も飲まずに朝を迎えました。

<自宅入院 2日目>

 36時間断食をしていたので、軽くカボチャスープだけ腹に入れる。⇒初めての鍼灸マッサージ店を予約し、50分間全身を揉んでもらいました。おっきなおばちゃんで力が強く、痛気持ち良い押し具合でした(3240円)。⇒夕べ、夢に見たブリカマを探しにスーパーを3店まわり、本日は入荷していないとのことでカンパチアラ(300円)を購入⇒妻と二人で大格闘の初メニューにチャレンジしました。カンパチカマは塩焼き、アラ部分は圧力鍋で煮付け。カマ塩焼きは最高の味でした。煮付けは崩れ気味、でも 目玉周りのゼラチン?コラーゲン?は不思議な食感で二人で笑いました。

 酒は飲んでません!ビールも飲んでません!

<自宅入院 3日目>

 さて、マッサージと センブリ茶 と断酒のおかげで 爽やかな朝(AM3:00)を迎えております。

 アルコールを飲まないということはいつでも運転できる! ってことですね。

 この文章を書いたら小さな旅に出ようと思います。まずは24時間ガソリンスタンドへ・・・・

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 自宅入院は明日まで。なんとか 人生のターニングポイントになれば幸いです。

 怒りながらも、支えてくれている 妻に感謝します!

 ちなみに体重は 74.9 kg になりました。


  いつも応援ありがとうございます!  

 
スポンサーサイト

【2017/09/02 03:27】 | ジジイのたわごと
トラックバック(0) |

こんにちは
花ちゃん
妻に感謝!
頑張ってくださいね(^^♪

応援しています。
HAL
私はyossyさんの決断と行動を支持します。医者ではなく、自分自身の生命力に頼る。新生yossy、楽しみです。


さとし
後ろ向きな助言ですが、
健康保険傷病手当金、
障害厚生年金もあります。
気楽に養生してください。

僕がそうであったように、何とかなります。


ちい
yossyさん、一番大切な奥様のアドバイスを聞くことがベストだと私は思います・・・
ご自分で状態を判断するのはキケンです
私の大切な人は過信してのちに大病になってしまいました

コメントを閉じる▲
 診断書と紹介状が出ました。

 今日から入院療養 1~3ヶ月・・・でないと死にますよと主治医に脅かされ、

 紹介状を持って とある大手有名クリニックへ妻と行きました。

 ものすごく 怖そうな有名な院長先生と面談1時間・・・

 Dr.「入院には4種類あって、①自由入院 ②療養型入院 ③診療型入院 そして ④措置入院(強制)があります。アナタは自由入院ですが、よほどの覚悟を持って入院しなければなりません一生断酒・一生禁煙です。退院すれば人生が変わりますよ。その覚悟はありますか?」

 私、「そんな覚悟はありません。ゆっくり休みたいだけです。」

Dr.「それでは入院はできませんね。これでおわりです。一度断った方は二度と受け入れません。」

 ・・・・・・・・・・妻は、泣きながら怒っていました。もちろん私に対してです。

 居宅ケアマネの仕事はハードです。誰も替わることはできません。

 1ヶ月入院するとしても、その前に引き継ぎに1ヶ月かかります。個人事業主と同じなのです。

 賛否両論あると思いますが、私は自分の健康よりも、責任感を選びました。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 独裁政治や成長第一の経済から見放されて、何の魅力もない福祉(介護)の仕事ですが、

 たまに、ちょっぴり嬉しいこともあります。

 バアちゃんたちに「yossyさん、アタシ達より先に逝っちゃダメよ。頼むよ!あんただけが頼りやっちゃかいね。」

 と、笑顔で励まされ、拝まれることですよ。ハハハ!


  結局4日間ほど自宅療養することにしました。

           いつも応援ありがとうございます!   




【2017/08/31 11:10】 | ジジイのたわごと
トラックバック(0) |
 「うつうつトンネルはyossyには似合わないよ。」

 嬉しい言葉をいただきました。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 実はね、仕事の相手先は病人ばかり、ターミナルの方もいます・・・

 そんな職場に行くのがつらくなってきていました。

 利用者を介護する家族のみなさんも、みんなうつうつトンネルに入ったまんま、もがいています。

 気休めになるのが・・・・亡くなられ、・・・お通夜の家族からの感謝の言葉・・・・

 悲しむ間もなく、次の新規利用者を担当しなければなりません。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 私もいつしか「うつうつトンネル」から出られなくなっていました・・・

 だけど!

 私には、私の生き方がある!

 笑って笑って、遊んで遊んで、人生を楽しもう! そうでなくっちゃぁ  yossy610 じゃないよね!

 気づかせてくれた みなさん 本当にありがとう!

  うつうつトンネルのみなさんが、早く自分の笑顔を取り戻せますように!

         いつも応援ありがとうございます!  

 

【2017/02/05 11:17】 | ジジイのたわごと
トラックバック(0) |

そうです。
花ちゃん
明けない夜はないしさ(^^♪

★ごきげんよう★
ボス。
花ちゃんの言う通り!!
明日があるさ! 明日が来る!!

こんばんは
レディピアノ
うつうつトンネル、私もなんどか通りました。
で、いまもまた来た(笑)
なんにもない人っていないよね、人に言わないだけで。
そう考えて、私だけじゃないって思うことにしてます(*^。^*)
次から次にくる案件、あんまりくるから笑っちゃう(^^♪

コメントを閉じる▲
 今日で、57歳になりました。

燃える心

 心の中の「戦う野獣」はまだ燃えています。

後悔はいやだ

 戦わずに 消える「炎」もあります。

 戦う 「炎」・・・心の野獣は、消えません。

 後悔は ・・・・・・・ 嫌だ。


【2016/11/23 12:04】 | ジジイのたわごと
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


!!
ボス。
57歳! おめでとう!!
いくつになっても、戦う炎は燃やしましょう!!

管理人のみ閲覧できます
-



さとし
yossyのブログは、僕の支えになっています。

ご判断が良い結果になることを願います。


春ハート
お誕生日おめでとうございます
わたしも55歳
あとからついていきま~す
これからも元気でいきましょうね~

コメントを閉じる▲
 若い人たちが、腰を痛め、心を病み、ボロボロになって離職していきます。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 若い人たちの、身体と心を壊させてまで、

 尽くしてほしいと思う老人はいない。

 福祉を夢にしている若い人たちを、

 守りたいと思うのが、親心・バァチャンの心だと思う。

 ロボットよりも、かすかな人肌のふれあいを・・・・・

 (サルの母と赤ちゃんを見て、そう思いました。)

 

 

【2016/09/11 07:46】 | ジジイのたわごと
トラックバック(0) |

★ごきげんよう★
ボス。
あぁ~。。
離職を止められないものか。。

私の職場の…
典子
唯一の若いスタッフが看護学校を受験する為に退職します(;_;)
介護福祉士では将来がみえないと…

去年も二人、若いスタッフが看護学校へと進学し退職しました!
やはり介護福祉士では…と。

理由が理由だけに、引き留める言葉が見付かりません(-""-;)

どうしたらいいのか( ノД`)…



はぴねす
私の事かなw
今月で私も含めて介護福祉士二十代組の四人、辞めます。二十代、三十代全滅w
他の三人は来年、看護学校を受験。私は某コーヒーショップに就職が決まってます。
全員呼び出されて、情に訴えられ引き止められるも無理なものは無理、耳圏外でww
5年我慢したけど、割に合わなすぎor将来性無さすぎ。
介護士おとうさんの言う通り、皆早く脱出しょうw




管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲