ゼネコン倒産、南の島移住、宮崎帰郷、転職8回、メラノーマ(悪性黒色腫:10万人に1人のガン)闘病中、職場復帰、何度転んでも立ち上がる56歳のおとうさんです!死を覚悟してからは強くなった。みんなで楽しく生きよう!
 仕事帰りに 施設の父を訪ねた。

 ユニットのドアを開けると、一番奥に父が見えた。

 ボクを見つけて こっちだよ という風に

 父は右手を振り始めました・・・・・

 手前にはオバアちゃんたちが4~5人いましたが、

 紛れもなく私がわかったようです。

 私も手を振りながら近づいていくと、少し歪んだ笑顔で

 父は「よく来てくれたね、ありがとう。」と握手しました。

 私、車椅子にのけぞっている父に「腰が痛いとね?」

 褥瘡が2箇所できており、相当痛いようです。

 1・2の3で腰ズボンを持ち上げポジショニングを正しい座位に戻しました。

 父、「上手やね、気持ちいいよ。」

 私、「ボクも一応、プロだからね!」

 父、「ふろ(風呂)じゃないとね?」久しぶりの親爺の洒落でした。

 いつもの父と子に戻っていました。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 父、「仕事はどうね、元気ね?」

 私、「忙しくて まあまあだよ。」というと悲しい顔を見せました。

 私、「まぁまぁ、元気にしてるから、心配いらんよ。」

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 父に守られていたはずの子が、大人になり、守る立場になったと思い込んでいた私ですが、・・・

 いつまでも父に見守られて、心配されているんだな、と思いました。

 ちょっと、いい話のおすそ分けでした!


  いつも応援有難うございます!

  介護の世界では、元気?と聞かれたら 「元気ですよぉ~! と応えるべきですね 

 
 
スポンサーサイト

【2015/10/06 22:05】 | 脳梗塞 動脈瘤
トラックバック(0) |

ごきげんよう。
ボス。
いくつになっても、親はありがたい存在です。

元気だよぉ~ v-237  

        忘れない v-220v-17

こんばんは
ヒロちゃん7
お父様  少しでもお元気になられて 良かったですね
どうぞ お大事にしてあげてください


がらすや
ありがとう~~
元気だよ~ですね

母もまだ会話になっていますがいずれね

デイの無い日は毎日近くの東照宮神社までお散歩に出かける母です
帰ってくると疲れて横になっています
散歩に出ると(オツウジ)が良いそうで
少々の雨や風でも出かけるんです
20年後のわたしです(笑)


何より!…ですね。
てつ!
御久し振りでの コメントです。 無沙汰をご勘弁下さい。

お父上様 お元気のご様子で 良かったですね!

我が父も、弟に預け 千葉の特養ホームに入って居りますので 
ナカナカ会いに行けず、親不孝を重ねて居ります。 (面目無い!)

暫く、yossyさんのブログが更新されて居なかったので・・・
若しやお父様の身に・・・と心配しましたが・・・
ご自身の体調不良だった様で、ホッとしました。

イヤイヤ、yossyさんのご病気を喜んで居る訳では有りませんョ!!
(誤解無き様!)

一時期、yossyさんの事が判らない様だ…と、
思われた事が有った様ですが・・・
最近は その様な事も無く、手を振って迎えて頂けて・・・ 
読む私どもも、心が和みます。良かったですね!  

何時までも、優しい父で居て欲しいと・・・
私事とも重ね合わせて・・・祈っていまっす。



手を振るお父様♪
マリコ
yossyさん。こんにちは。【野の花日記】のマリコです。

お父様、お元気になられて・・・よかったですね。

「プロだからね!」を「風呂じゃないとね」と茶化すまでに・・・私、涙が出てしまいました。。。

「まあまあですよ」って、私も便利に使ってましたが、
「元気です(^^♪」って、これからは答えることにしました。

yossyさんの優しさや温かさにお父様も励まされ、お幸せですね。
ではまた(^^)/。

皆様ありがとうございます!
yossy610
《 ボス様へ 》
 いくつになっても親は親、子は子ですね、
 ボス、騎馬戦もいいですけど、腰と首に気をつけてネ!


《 ヒロちゃん7様へ 》
 父は記憶はまだらで元に戻ったりしてます(笑)
 明日また、会いに行きます!


《 がらすや様へ 》
 ホント、明日は我が身です。
 お母様はがらすや様と一緒で幸せですね!


《 てつ様へ 》
 こちらこそご無沙汰でご心配かけてスミマセン。
 てつ様の 青紫蘇の花 の写真に癒されてますよ!


《 マリコ様へ 》
 ハイ 元気な「要介護5」に更新されてしまいました!(苦笑)
 オヤジもオヤジなりに元気そうに振舞っておりま~す!
 追伸:平凡で平和な国、賛成です。
 

コメントを閉じる▲
 近所の神社にお参りに行きました。

 お祈りをして、ふと振り返ると、

 80歳少し前くらいの宮司さんがいらっしゃいました。

 話すのは初めてでしたが、何故か話したかったので・・・

 社務所に案内され、麦茶をいただきながら、

 父の状態と、万が一の場合の葬儀の仕方等を尋ねました。

 宮司 「葬儀のことなんかは何も心配しなくていいんですよ。今は、お父様のお話をゆっくり聞いてあげる時です。」

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 何でも先取り、段取り一番の yossy610 ですが、

 心を見透かされた気がいたしました。

 父の葬儀の段取りや行事ごとを聞くよりも、

 今、生きている 父の言葉 をゆっくり聞いてみようと思いました。


  いつも応援ありがとうございます!  



【2015/09/11 18:11】 | 脳梗塞 動脈瘤
トラックバック(0) |

こんにちは
花ちゃん
そうです・・・。
寄り添ってあげてください。
それが今やることなんです。
ゴメンなさいね。
偉そうな事を申し上げてv-435

ごきげんよう。
ボス。
そうなんだぁ v-356
教えられることが多いです v-220v-17

管理人のみ閲覧できます
-


親子の優しい時間♪
マリコ
>こんにちは。『野の花日記』のマリコです。

>宮司 「葬儀のことなんかは何も心配しなくていいんですよ。今は、お父様のお話をゆっくり聞いてあげる時です。」

涙が出てしまいました。←涙腺が弱くなって。。。。。
そうですね。
2度生きることはできないんですから。
この世界で親子として巡り合った時間を大切にしたいですね。

こうしていられる平和な時間がいつまでも続きますように。


あんぱん父さん
義母の葬儀の時墓、葬儀で悩んでいたら全部私がやってあげるから、ゆっくり眠りなさい、と言われホッとした事思い出しました。


美ちゃん39
宮司さんの言葉は身にしみました。そしてそれをすぐ自分の事として受け止めて、お父さんの話を聴いてあげようと思ったyossyさんに拍手!!

皆様へありがとうございます。
yossy610
◎花ちゃんへ
 仕事では「寄り添う介護」に慣れてますけど、実のオヤジと寄り添うとはね・・・照れますね。

◎ボス様へ
 ボスの方が経験豊富ですよ。いろいろ教えてくださいネ!

◎鍵コメ様
 心温まるお話し、ありがとうございます。

◎マリコ様へ
 本当に平和な普通の生活が続きますように祈りたいですね。

◎あんぱん父さん様へ
 とうさんの話にはいつもジーンとさせられます。
 ジーンズではありません。

◎ 美ちゃん39様へ
 いつも有難うございます。
 人の心は、宗教を超えて、共通のものがありますね!

コメントを閉じる▲
 休暇をとり、父の医大受診に付き添ってきました。

 メラノーマで、4年来顔馴染みの 皮膚科 です(苦笑)。

 ダーモスコープ診断は “基底細胞癌” でした。

 転移の少ない、拡大侵食性(目を覆い骨まで入る)の癌です。

 手術で取れますが、何せ眼球の横なので・・・

 生体検査の為、麻酔して一部を切り取りました。

 2週間後に結果と手術法が決まります。

 が、・・・・・・・母は手術に反対しております。

 年齢的(86歳)体力的にも無理かとも思います。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 窓の外は 雨 、

 父は何を 想っているのだろうか、・・・・・

 私も 思考停止 しております。

 

 

【2015/08/29 11:37】 | 脳梗塞 動脈瘤
トラックバック(0) |

ごきげんよう。
ボス。
年齢と体力、これからのボスたちの! また、誰でも迎える問題でもあります!!
判断に悩むね v-17e-263

こんにちは
花ちゃん
判断するのも難しい・・
高齢だしね。
お母様のおっしゃるのも分かる。


あんぱん父さん
90歳で癌の手術して元気になった患者さんいたって先生言ってたけど、この時は本人の希望だったそう、本人が理解出来ないと難しいですね。

皆様ありがとうございます。
yossy610
◎ボス様へ
 基本的にはムリだと思うのですが、余命の長さとガンの侵食課程がはっきりわからないので、悩んでます。本人の意思がまったく分かりませんし(苦笑)

◎ 花ちゃんへ
 2週間、検査の結果を待ってみます。
 メリット・デメリット・本人の幸せ、いろいろありますもんね。

◎あんぱん父さんへ
 そこなんですよね。本人が自ら希望していれば治ることでも、希望していなかったら、失敗する気がします。


コメントを閉じる▲
墓掃除、迎え火、お盆、 終戦 、送り火、

父の役割でしたね、お盆行事、・・・・

「今年も無事に終わりましたよ。」

特養の父に報告してきました。

終戦の日にはいろいろな終戦特集番組があり、加害・被害側の新たな証言映像にビックリしました。

70年間隠されていた事実。

私は、父から戦争の話を聞いたことは一度もありません。

父は、15歳で予科練に志願、霞ヶ浦特攻隊で訓練したようです。

が、終戦を迎えた後のことは、誰も知らない。

母にも話したことは 無い らしい。

何があった? 

父は、終戦の日に、「戦争」で何があったか、

一生語らない 決意 をしたようです。



  戦争と平和、・・・・・・・歴史は どっちだ? 

【2015/08/16 13:15】 | 脳梗塞 動脈瘤
トラックバック(0) |

ごきげんよう。
ボス。
ムリに聞けませんよね!
勤務していた施設でも、
「戦争に纏わる歌は絶対に唄わん!!」と言っていた方がいましたよ v-17v-219

ボス様へ
yossy610
 戦争に関わる歌、

 デイサービスにいた頃、やっぱりそうでした。

 良かれと思って軍歌を流したりしてました。

 嫌だけど黙っていたバアちゃんたちが居ました。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・

 ボス! お疲れ様ッ!


おこちゃん
多くを語らなかった方々が想像以上に多かったです。
忘れたいくらい悲惨、生還した方は遺族になられた方々に咎められた。
生還することは お国の為に役にたたなかったと言われた時代ですからねぇ。。
辛い立場におられたのだと思います。

私の兄も少年特攻隊でした。
マリコ
yossy610さん。おはようございます。『野の花日記』のマリコです。

私の兄も、父の猛反対を押し切って、15歳で「お国のために命を捧げよう」と、特攻隊を志願しました。

物静かな優しい兄でした。

兄も敗戦から何も語らず、72歳で亡くなりました。

今、戦争好きのアベソーリは70年前に戻そうとしています。
このままでは、70年間の平和が破られ、再び子どもたちが戦争へ。
少子化ですから、志願制が復活するでしょう。
そのため、また愛国少年を作るべく洗脳教育が行われるのではないでしょうか。

真にアベ政治恐るべし!!です(`´)。




おこちゃん 様へ
yossy610
 父は、毎晩、夜中にうなされていたそうです。

 母が、「何があったの?」と聞いても、

 決して、何も言わなかったそうです。

 辛いことがあったのでしょうね。

 いつもありがとうございます!


マリコ 様へ
yossy610
 お兄様も辛い体験をされたのでしょうね。

 現在の洗脳政治は キタチョーセンみたいですね。

 戦争は 人を ヒトゴロシ にします。

 後悔だけしか残りませんね。

 主権は国民でしたよね、たしか・・・

コメントを閉じる▲
 仕事帰りに特養入所中の父の夕食事介助に行きました。

 食が進まず点滴しながら、お膳には手をつけていません。(右手は動くのですが、)

 好きそうな物だけ選び、半分くらい食べさせていたら、

 父 「ビールを・・・飲みなさい、」 片手合掌しながら、か細い声で、

 私 「うん。ボクも家に帰ってビール飲むわ。」笑顔で応えます。

   「また来るね。」



  どんな姿になっても父は父、息子を思いやるのですね。


  さ~て、明日も頑張るかぁ~!


  ご訪問ありがとうございます!  

【2015/02/25 19:20】 | 脳梗塞 動脈瘤
トラックバック(0) |

こんにちは
花ちゃん
そうです。
それが親心ですv-238


ごきげんよう。
ボス。
いくつになっても、子は子だもんね v-17v-221

はじめまして〜
はーい♪にゃん太のママ
はーい♪にゃん太のママと申します。
とっても素敵な親子の会話
感動してコメントさせていただきました。
また遊びに来させてくださいね。


美ちゃん39
私も同じです。
私の場合は母親ですが、病院生活が長く、認知もかなりなので名前も、間違えられることもあります。
おやつを持っていき食べてもらいますが話も続かなくせいぜい30分くらいで、いつも帰るときは「また来るね」と手をさすって、タッチして帰るのです。


皆さんへ~
yossy610
《 花ちゃんへ 》
老化現象・・・いずれ自分も、いや、もう始まっておりますが(苦笑)、私も髪の毛がだんだん北上を続けてますよ! 息子のことをいつも心配してますが、ちっとも来てくれません。ま、それで良し!親心。


《 ボス様へ 》
ボスは今日から産休に入るんですね(嫁の)、イイナ。いやいや、大変なお仕事ですネ、御苦労様です。ファイト~ロボレンジャ~!


《  はーい♪にゃん太のママ 様へ 》
ようこそいらっしゃいました!こちらこそよろしくお願いします。おにぎらず、知りませんでしたよ。お料理上手ですね~!ミィーちゃん、セフィちゃん、可愛いです。私は犬・ネコ両方派です。また来てね~!


《 美ちゃん39 様へ 》
「また来るね、」・・・お母様も楽しみに待っておられるんでしょう。会うたびに目が喜んでいるのを私も感じています。親子の絆ですね。「また行くよ!」



コメントを閉じる▲